コロナウイルス対策について

当院は、コロナウイルス感染症感染拡大防止のために、スタッフの検温やマスク着用、施設内の換気、消毒に力をいれています。
また、患者様には入館時に検温と消毒のご協力をお願いしております。
体温が37.5℃以上の場合、入館をご遠慮いただくことがございますがご理解およびご協力をお願いいたします。

  • スタッフの検温スタッフの検温

    スタッフの検温

  • 清浄な空気清浄な空気

    清浄な空気

  • 定期的な消毒定期的な消毒

    定期的な消毒

  • 飛沫防止飛沫防止

    飛沫防止

  • 呼出しベル飛沫防止

    呼出しベル

ウイルスウォッシャー(次亜塩素酸空気清浄機)

ウイルスウォッシャー
(次亜塩素酸空気清浄機)

ウイルス除菌、脱臭能力に長けた『次亜塩素酸空間除菌脱臭機能』に加え、プレフィルターも兼ねた『活性炭プレフィルター』、花粉・ダニ・カビに含まれるアレル物質を吸着する『花粉吸着フィルター』、集塵能力99.97%『高性能HEPAフィルター』の三層のフィルターにより次亜塩素酸のウイルス除菌、脱臭能力と高性能空気清浄機の主人能力を兼ね備えた空気清浄機です。

検温と消毒の実施

検温と消毒の実施

当院の医師およびスタッフは、当日の出勤前に必ず検温・消毒を行っています。
また、来院される患者様にも入館時の検温・消毒のご協力をお願いしております。
当院では来院される全員に検温を実施しております。赤外線センサーで検温し、オートディスペンサーの消毒液で手指消毒が可能です。

37.5℃以上の発熱をしている場合、または体調が優れない方には、入館をご遠慮いただいております。
※37.5℃の基準は行政の指針によるものです。

院内換気

院内換気

CO2モニター(二酸化炭素濃度測定器)を導入し、室内の二酸化炭素濃度を測定。モニターで可視化することで、室内の換気状態を確認できます。
また、当院では空気清浄機を3台、院内換気扇20箇所で院内の換気をしております。

飛沫防止対策

飛沫防止対策

医師及びスタッフはマスク着用を義務づけており、受付窓口には飛沫防止カーテンを設置しております。
患者様にはマスクの着用のご協力をお願いしております。

呼出しベル

呼出しベル

当院では密を防ぐため、下記の方を対象に呼出しベルを導入しております。
●診察・手術の付添の方
●混雑時、車等で待機を希望される方
●院外で待機希望の方

また、以下の自家用車でお越しの患者様・ご家族様・付添の方は呼出しベルでの対応をお願いしております。
●散瞳薬(瞳を開くお薬)を点眼した患者様
●付添の方
●術前説明待ちの患者様

※電波の都合上、当院駐車場内にてお待ちください。

大洗そのお眼科〒311-1307
茨城県東茨城郡大洗町桜道278

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~18:00 手術 ×

×

※土曜午後は14:00~17:00